新しい働き方をクラウドで実現する

  • SaaS型CRMがより身近に利用できます。中小企業に必要なCRM機能を搭載しつつも非常に低価格です。
  • WEB制作、システム開発で重要なプロジェクト管理が便利にできます。
  • 自社ドメインで使えるメール・カレンダー・ドキュメント。
  • Amazon Web Serviceを使って最先端のシステムをご提供します。
  • Googleのクラウド上で安定したシステム運用ができます。
  • 企業サイトにCMSを入れるならMovable Typeをおすすめします。
  • サイトに花を贈れるサービス。サイトに彩りを LINK
  • DNSをもっと簡単にもっと便利に。
    DNS管理サービス「Dozens」でクラウドを使いこなしましょう。LINK
  • さまざまなCMSの情報を提供しています(RAUL株式会社と共同運営)。 LINK
  • オンラインでロゴが簡単に作れます(サービス開発時に支援)。 LINK

通常のWEBサーバとの4つの違い

・急激なサーバ負荷の増加にも比較的短時間で対応でき

・サーバのメモリやCPUの増減を数分ごとでコントロールできます

・それによりテスト環境、本番環境などの環境構築が容易で無駄がありません

・これらにより管理コストの削減も期待できます

弊社ではクラウド環境でのシステム開発を行っています。こちらよりお問い合わせ下さい。

CMS導入5つのポイント

・CMS導入の目的をはっきりさせましょう。本当にCMSが必要かどうかをよく検討しましょう。

・CMS化する部分を決めましょう。

・業務フローをきちんと定義しましょう。

・運用開始後、常に良い状態であるか確認しましょう。

・常に見直しをはかりましょう

弊社ではMovabeTypeをはじめとしたCMSの導入・開発を行っています。こちらよりお問い合わせ下さい。

コワーキング(Coworking)について

コワーキングとは、21世紀に入り、米国から始まった新しいかたちのワークスタイルです。様々な業種のフリーランサーや小規模企業が、オフィスを共同でシェアするとともにお互いに積極的にコミュニケーションをとることにより、様々なコラボレーションや新規事業の創出など、新たな価値を産み出していくことを目的としています。

我が国においては、2010年5月に神戸でコワーキングスペース Cahootz(カフーツ) が開設されたのをきっかけに徐々にコワーキングの認知が高まってきております。海外では主に欧米を中心に既に数百のコワーキングスペースが存在しており、大手検索エンジン会社がスポンサーとなるケースも出てくるなど、大きな認知を得るにいたっています。

コワーキングが浸透してきた背景としては、クラウドを始めとしたIT、インターネットの進展により、それまで企業で多くの人によって実現してきたことを一人もしくは極少人数で行うことが可能になってきたことがあります。

こうした流れはノマド(遊牧民:遊牧民のように都市内のカフェなどを点々としながら仕事をする人々)というキーワードによって書籍・Webなどを通して広まってきております。

しかし一方でノマドや自宅で作業を行うフリーランサーは一人で作業することが多いため孤独に陥りやすく、またコネクションを広げる機会もあまり多くないという現状があります。コワーキングはこれを補うことができます。コワーキングのコミュニティに参加することにより、互助的なサポートが期待できます。

そして従来のレンタルオフィス、オフィスシェアリングと違う点もまた、このコミュニティの存在にあります。単なるワークスペースの提供、シェアではなく、参加者が相互に刺激し合い、助け合うコミュニティとしてコワーキングは機能しています。

当社も東京のコワーキングスペースPAX Coworkingに入居しておりコワーキングを実践しています。詳しくはこちらよりお問い合わせ下さい。取材も受け付けております。

  • 2013.3.6 ワンダーウォールはお陰様で10周年を迎えました


    お世話になっております、ワンダーウォールの松田です。 弊社、有限会社ワンダーウォールは本日2013年3月6日に創立10周年を迎えることができました。この小さな会社がここまで続けてこれたのも、お客様、パ…
  • 2011.4.13 コワーキングについてのインタビューが掲載されました


    オフィス創りのポータルサイト「オフィスの広場」(運営:株式会社リンクプレイス)弊社代表取締役 松田 顕のインタビューが掲載されました。コワーキングについてお話しています。 http://www.off…
有限会社ワンダーウォールは随時ビジネスパートナーの募集に取り組んでいます。